Database Publishing

データベースからの情報発信

自動組版、CMS、WEBに関するお問い合わせは株式会社カロニマまで

自動組版06-6910-1978
平日 10:00〜18:00 (定休日 土・日・祝)
株式会社カロニマ FileMaker 自動組版 CMS DBP

当社のCMS(コンテンツマネジメントシステム)とは、

自社で更新可能なWEBサイトです。

WEBサイトに掲載する文章や写真、ニュースフィードやバナー、トップページのイメージ、新規ページ等をお客さまが自社内で、簡単に更新できるシステムです。

FileMaker(ファイルメーカー)データベースを使用した高度な管理型WEB動的公開によるCMSとデータベースを使用しない更新作業にのみ特化した軽量CMSの2タイプ。

自社で更新可能なWEBサイト

WEBサイトの情報更新が社内で完結WEBサイトの情報更新が社内で完結

情報発信までの時間を
大幅に短縮することが可能です。

情報発信までに時間が掛かってしまっては、せっかくの情報の鮮度が落ちてしまいます。その結果、大切な販売機会を失ってしまう事になりかねません。管理業務のために入力した情報がダイレクトに販促用へと利用展開できるので重複作業や、人為的ミスが減少し、情報発信までの時間が大幅に短縮できます。

時間を大幅に短縮

データベースを使うCMSFileMakerデータベースによるCMSだから

サイト内検索、絞り込み検索、ソート切換えが可能

データベースを使用する事で、サイト内検索、絞り込み検索、ソート切換えが可能になるため、多品種の情報管理と発信には最適です。

またデータベースで管理と発信を一元化するので、管理と同時に迅速な情報発信が可能になります。そして、WEB動的公開によるパブリッシング機能と高度な情報管理機能によって、常に管理情報と発信情報がイコールに保たれます。

データベースで管理と発信を一元化

データベースを使わないCMSデータベース不要の軽量CMS

情報発信に特化した軽量モデル

お客さまのサイトの規模や特性によっては、データベースは不要です。更新作業がニュースの更新や、限られた箇所の文字、写真の入れ替えだけならなおさらです。

サイト内検索の必要がない、絞り込み検索するほど多品種な商品を扱っていない等、データベース型のCMSはオーバースペックな場合があります。

データベースを使用すると色々な情報機能も付加されますが、簡単な更新作業や情報発信のみスムーズに社内でされたいとお考えなら軽量版という選択肢もあります。

社内で更新作業が可能
当社の情報システムを比較 DBP CMS 軽量CMS 自動組版 自動組版
ライト
WEB動的公開
印刷物自動組版
デザインテンプレート
デザインカスタマイズ
デザインフルオーダー
WEBサーバー※社内管理 or 外部
サイト内検索・絞り込み検索
検索結果ソート順切換え
データベース※社内管理型
情報管理
管理機能の拡張※1
管理画面のカスタマイズ
クラウドサービス
保守サポート